【PS5】「Marvel’s Spider-Man: Miles Morales (スパイダーマン:マイルズ・モラレス)」プレイレビュー

ゲーム

ハローハロー、みなさんゲームやっていますか?PS5のソフトはいまだ延期が多く、プレイできる
ソフトが限られている状態です。そんな中私がプレイしたソフト「スパイダーマン:マイルズ・モラレス」の紹介とレビューをしたいと思います。

出典:SONY




Marvel's Spider-Man

スパイダーマンは知らない人はいないと言えるくらい有名なヒーローの1人ですね。放射能を浴びたクモに咬まれたことからスーパーパワーを手に入れた「ピーター・パーカー」が愛すべき隣人としてニューヨークの街を守る、マーベルが生み出したおしゃべりヒーローです。

そんなスパイダーマンのゲームが2018年9月にPS4で発売され400万本以上売り上げ、大ヒット作となりました。ニューヨークの街中をウェブでスイングしながらの移動はスピード感があって移動に飽きないオープンワールドゲームでした。ファストトラベルは使わず、ひたすらスイングして移動していました。
オープンワールドゲームで移動の楽しさは重要ですよね。トロフィーのコンプリート率が高いゲームとしても評判になりましたね。

Marvel's Spider-Man: Miles Morales

「Marvel's Spider-Man」からすべてがパワーアップして「Marvel's Spider-Man: Miles Morales」となりますが、大きな変更点としては主人公が「ピーター・パーカー」から「マイルズ・モラレス」しあことでしょうか。二人ともよくしゃべるので雰囲気が変わった感じはしませんでした。

ストーリー

満足度
3.0

総プレイ時間15時間(トロコン未コンプ)

スパイダーマンである「ピーター・パーカー」に導かれながらもう一人のスパイダーマンとして新たなる敵と戦うといった感じ。
プレイした感想はやっぱり面白いなと思いました。もともとマーベル作品は好きだったので、勧善懲悪や戦いの葛藤を丁寧に描かれているこのシリーズも難しいことを考えずに没頭できる(悪口じゃないよ)作品となっています。
ただ前作と比べるとボリュームが少ないと感じました。PS5のローンチタイトルといことでシステム面に力を入れたのかなと思いましたが、総プレイ時間はトロコンはしていませんが寄り道したりサブクエを消化をしても15時間ほどでした。ボクとしてはボリューム的には「まぁ満足かな」といったところです。量より質といった感じ。ストーリーはしっかりとしており、またサブクエストも前作を踏襲して、スパイダーマンらしいものになっていますので内容は満足です。




アクション

満足度
4.5

前作と同じくウェブを使ったスパイダーマンらしい戦闘です。難易度設定はできますが、それでも”避け”をおろそかにするとあっさり死にます。避けさえすればそうそう死ぬこともなく前作のように固い敵をひたすら殴り続けるといったこともないので、非常にバランスの取れた戦闘になっています。
「マイルズ」らしい新しい戦闘もありますので完全に前作と同じといったこともありません。

スイングは前作よりつなげやすくなっていると感じました。より爽快にニューヨークの街を移動できます。

システム

満足度
4.0

目新しいシステムはないように感じましたが、さすがPS5と言ったところでしょうか。4Kそしてフレームレートが最大60に設定できるので高速スイング中でも違和感なく景色を楽しめます。

ついつい高い建物のてっぺんに行きたくなるようなキレイさで、季節が冬のため雪が降る景色もキレイで足を止めて眺めたくなります。

さいごに

PS5のローンチとしてはPS5の性能を申し分なく引き出していると思います。前作をプレイしてなくとも十分楽しめますが、プレイ済みだとさらに楽しめる内容です。前作と今作を合併したパッケージもありますので前作から未プレイの方はプレイしてみてはいかがでしょうか。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

番外編

スパイダーマンはいろいろな作品が出ています。トム・ホランド演じるスパイダーマンシリーズもおすすめですが、長編アニメーションとして作られた「スパイダーマン:スパイダーバース」ホントにおススメの映画です。ぜひ観てみてください。




コメント

タイトルとURLをコピーしました