【メンズスキンケア】乾燥肌の防ぎ方とおすすめスキンケア

雑記

ハローハロー、女性男性かかわらず冬場の悩みの一つと言えば、乾燥肌です。空気が乾燥する季節である冬場は顕著に表れ、皮膚がカサカサして剥がれたり、痒くなってつい爪で搔いたりしてさらに悪化させたりと良いことはありません。また、ニキビや加齢によるシワ、たるみが気になる方も「スキンケア」を始めてみませんか?
男性の中には特に気にしないといった方も見受けられますが、カサカサの肌ではみっともないと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?清涼感のある男性のほうが好感度は高いです。

今回は「スキンケアを始めたいけどやり方がわからない」といったメンズスキンケアのやり方をご紹介します。




乾燥肌の原因

男性の皮膚は皮脂が多く、水分が不足していす。女性と比べた場合、皮脂の量は2~3倍、その反面水分は女性より少ないため乾燥肌になりやすくなっています。「ベタベタしているのに、カサカサする」といった一見矛盾の様な状況もこのためです。

男性の乾燥肌の原因はどういったものがあるでしょうか。

シェービング

男性は毎日行うであろうひげ剃り(シェービング)。刃を肌に当ていろんな方向からひげ剃る行為は、皮膚の外側にある角質に刃を当てることになりダメージを与えます。角質にダメージが入ると肌は荒れ、バリア機能が低下するため水分が保てなくなり乾燥肌の原因となります。
そのため、シェービングの際は摩擦を軽減するシェービングクリームを使うなど肌にダメージを与えない工夫が必要です。

シェービングではありませんが、痒いから掻く等、肌をゴシゴシこする行為も控えたほうが良いです。

紫外線

紫外線は冬場の乾燥肌だけでなく、シミやシワの原因にもなります。紫外線は夏場が多く、冬場は減りますが長時間浴び続けるとダメージは蓄積されバリア機能は低下します。また紫外線を浴び続けることで、肌を守るために角質が厚くなり肌荒れが起きます。その結果、スキンケアの保湿成分などが肌に浸透しにくくなります。

生活習慣の乱れ

肌も身体一部。睡眠不足や食生活の乱れで肌には悪影響を及ぼします。生活習慣の乱れは肌にダメージを与えるというより、肌を修復する「成長ホルモン」の分泌を減らしてしまいます。その結果、肌が乾燥してしまいます。

また、顔が汗ばむといった理由で日に何度も洗顔を洗うと皮膚に必要な油まで洗い流してしまい逆効果となります。

スキンケア

「スキンケア」は女性だけでなく、男性にも必要です。上でも述べた通り、男性の肌は乾燥しやすく、定期的にひげ剃りでダメージを与えています。きちんと「スキンケア」を行うことで乾燥肌だけでなくニキビやシミ、シワなどを防ぐことが可能です。

スキンケアの順番

スキンケアの順序は大きく分けて3つ
1.「洗顔」で皮膚の汚れを落とす
2.「化粧水」で保湿する
3.「乳液」で保湿を維持する 

文章にすると簡単ですが、実際にやってみても大した手間ではありません。詳しく見ていきましょう。

1.「洗顔」で皮膚の汚れを落とす

肌についたホコリや余分な皮脂などの汚れを洗い流し、肌を清潔にします。
このときの注意は手でゴシゴシこするのではなく、直接手で触れずに洗顔料を転がすイメージです。

ぬるま湯で10回ほどゆすぎ、水分をふき取るときは顔をタオルに押し付ける感じ。ここでもゴシゴシ拭いてはいけません。

2.「化粧水」で保湿

洗顔後の肌は皮脂が少なくなっているため、水分が蒸発しやすくなっています。
そのため、できるだけ早く保湿しましょう。

3.「乳液」で保湿を維持する

乳液は化粧水で肌に水分を与えた上から使用することで、水分が蒸発しないようバリアを張ってくれますが、男性の場合、必ずしも乳液が必要というわけではありません。
乳液の主成分には油分が含まれているので、使いすぎるとニキビなど肌の環境を悪くします。

普段から肌にカサツキがある人におススメです。

おすすめスキンケア化粧品

miiyaによるPixabayからの画像

迷ったときの「アクアモイス」

出典:&GINO

オールインワンタイプの美容液。これ1本で「化粧水」「乳液」「クリーム」「美容液」の効果があります。
化粧品の量が多くどれにしていいか迷ったときは、「アクアモイス」をおすすめします。
洗顔後に使うものでは1番人気のものです。肌に悪いものを極力排除しており、時短、コスパ共に望めるものです。

肌をさっぱりと清潔に保つ、大人のための洗顔料「クレンジングフォーム」

シェービングにも使える資生堂の洗顔フォーム。
洗顔後に頬が突っ張ったりした経験のある方もいるのではないでしょうか。この「クレンジングフォーム」は汚れはしっかり落ちますが適度に潤いが残るので肌が突っ張ることはありません。洗顔後の顔に触れてもべたつかないさっぱりした仕上がりになります。ボクの最近の愛用品です。

潤いは残してやさしく洗い上げる泡状洗顔料「メン フェイス ウォッシュ」

出典:FANCL ONLINE

プッシュ式で簡単に使えるFANCLの泡状洗顔料。
メントール不使用のため刺激が弱くスースーしません。洗顔後はしっとりもちもちな肌触りになり、
清潔感のある印象。口コミを見るとプッシュ式で使いやすいのが好評で、忙しい朝にもしっかり洗顔
できる一品。

お金をかけたくない人にはコレ、無印良品の「マイルド洗顔フォーム」

出典:無印良品

とにかく安い!税込み390円、無印良品のマイルド洗顔フォーム
スキンケアを試しでやってみたい、またはお金をかけたくないという人にはおススメの洗顔料です。
無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリーのため肌トラブルの心配はいりません。別売りの泡立てボールを使用することで泡立ちがアップ、皮膚の汚れをしっかり落としてくるます。

大人のためのローション「ハイドレーティングローション」

さっぱりしたつけ心地の資生堂のローション。
清涼感のあるにおいが若干ついていますが、肌につけた後は気にならずベタつきの無いさっぱりとした仕上がり。肌になじむ感じがあり。変にスースーすことはありません。使用して数時間たった後も
普段のカサついた肌の感触はなくしっかりと肌を守っている感触があります。ボクの愛用品その2。

1本で保湿からエイジングケアまで「メン オールインワン スキンコンディショナー I

出典:FANCL ONLINE

化粧液・美容液・乳液の働きを1本にしたFANCLのオールインワンスキンコンディショナー。
洗顔後に使用するもものの中で時短、手軽さ、仕上がりが最高のコンディショナー。プッシュタイプで使いやすく、ベタつきの無い仕上がりになります。普段から肌のテカリやオイリー肌が気になる方に
おススメです。

乾燥が気になる敏感肌にぴったりの「化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ」

出典:無印良品

コスパ最強の化粧水!税込み690円、無印用品の化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ。
洗顔料に続き化粧水でもお金をあまりかけたくない人向けの化粧水。低価格でありながらしっかりと
保湿してくれて、スキンケア初心者でも使えます。敏感肌の方でも使用できる、低刺激でありながら
しっかりと肌を保護してくれます。

さいごに

ボクが愛用しているのは資生堂の「クレンジングフォーム」「ハイドレーティングローション」です。
市販のものでは肌が突っ張ったりした経緯で、無印良品、FANCL、資生堂といろいろ試しました。
やはりネームバリューのある製品は使用後の肌が一味違う仕上がりで、ボクが最初に抱いた感想は
「肌が明るくなった」というものでした。

肌は他人の第一印象にも影響を与えます。みなさんも一緒にスキンケアしませんか?




コメント

タイトルとURLをコピーしました